リンク

  • 2018/09/01
    第47回巨樹古木巡りツアー参加者の募集について(募集終了)
    (貫前神社のスダジイ)

    第47回 巨樹・古木巡りツアーの実施について、(募集は終了いたしました。)

    県内各地には、悠久の時によって育まれた巨樹・古木が数多く存在します。
    これらの木々は、昔より地域の人々の営みを長い間見守ってきた歴史の証人であり、信仰の対象あるいは地域のシンボルとして、人々の精神的な支えにもなってきました。
    「巨樹・古木巡りツアー」はこれら県内各地にある巨樹・古木を樹木医の解説を聞きながら巡る日帰りバスツアーです。

    イベント主催:太田市・公益社団法人群馬県緑化推進委員会/後援:群馬県・前橋市
    日 時:10月21日(日)8:45~17:00(雨天決行)
    集合場所:群馬県前橋合同庁舎駐車場(前橋市上細井町2142-1):西毛コース・利根沼田コース
         群馬県太田合同庁舎駐車場(太田市西本町60-27) :東毛コース・吾妻コース
        以上4コース
    参加費:2,000円/人(昼食代を含みます)
    定  員:各40名(ただし、東毛・吾妻コース各20名は太田市在住の人。)
        なお、応募者多数の場合は抽選
    申込資格:16才以上の方
    申込は、往復はがき又はメールで、〆切は9月21日(金)必着、(募集は終了いたしました。)

    申込方法:以下の方法でお願いします。なお、一人で2通以上の申込みがあった場合には1通目以外は無効とさせて頂きます。
    ①往復はがきの場合
        申込先:〒371-0854 前橋市大渡町1-10-7 (公社)群馬県緑化推進委員会 宛
        申込方法:往復はがきに参加者1組2名(1名での申込も可)の住所・氏名・年齢・
        電話番号・希望コース(第2希望まで)を記入のうえ、申込先に送付してください。
    ②メールの場合
        ここをクリックしてください。専用フォームがたちあがります.(閉鎖しました)
       なお、詳細について、お知りになりたい場合は次のPDFファイルをご覧ください。
      実施要領: PDF
      コース詳細: PDF
    抽選結果:ア)の場合返信用ハガキにて通知。イ)の場合メールにて返信。
    その他:旅行企画実施(バスの運行等)は(有)群馬県旅行業センターに委託しております。
      当選者の方には、あらためて詳しい旅行条件書を説明した書面等を同社から送付いたしますので、ご確認の上、お申し込みください。
    問合せ先:イベント問合せ先 群馬県緑化推進委員会 ℡027-280-6257
             (イベント全体。申込み受付から当選者の決定まで)
    旅行に関する問合せ先 群馬県旅行業協会内 巨樹・古木巡りツアー事務局 ℡027-280-3366
  • 2018.07.24
    赤城カントリー倶楽部様から緑の募金をいただきました。
    桐生市新里町の赤城カントリー倶楽部を利用されたゴルファーの方からの募金を、井草総支配人様、堤支配人様が当委員会に届けていただきました。


    ゴルファーの皆様の善意、募金箱を設置いただいた赤城カントリー倶楽部様に感謝いたします。
    頂いた募金は、地域の緑化のため、将来を担う子供たちの為に活用させていただきます。ありがとうございました。
  • 2018.06.21
    平成30年度「緑化ボランティア活動補助事業」の決定について
    平成30年度「緑化ボランティア活動補助事業」について6月19日に開催された緑の募金運営協議会で、申請があった11団体の活動内容について審議しました。
    書類審査等の結果、県内で活動が計画されている以下の11団体のボランティア活動を支援することとしました。

    番号 団体名           
    1  NPO法人緑のインタープリター協会
    2  NPO法人フォレストぐんま21  
    3  リンカーズ          
    4  NPO法人群馬森林整備・バイオエネルギー研究会
    5  風と水の村             
    6  ステップアップくろほね 
    7  里山クラブ       
    8  わたらせ薪倶楽部     
    9  やまづくりクラブ     
    10 農Cafe          
    11 桜並木里親の会      
    計   11団体                       

    助成区分、助成団体及び助成額はファイルをご確認下さい。

    平成30年度緑化ボランティア助成事業交付決定団体一覧 PDF

    (参考)平成30年度緑化ボランティア助成事業の募集について PDF(募集終了)

    【H30/7/20 団体名称誤記を修正しました】
  • 2018.06.04
    MWS日高 吉井総合介護センターの皆さんから「緑の募金」をいただきました。
    MWS日高 吉井総合介護センターでは毎月0のつく日に「地域巡回運動」を実施され地域パトロール、地域清掃運動、あいさつ運動を実施されています。
    この地域活動に参加された人数あたり50円をセンターが負担され、緑の募金として募金箱に貯めていただいているそうです。
     地域巡回運動のパンフレット PDF

     活動状況写真
    本日、入所者のWさんとMさんがスタッフの方と緑化推進委員会へお見えになり、集まった緑の募金を寄付されました。



     皆様の活動の証の寄附、ありがとうございます。大切に使わせていただきます。
  • 2018年5月23日
    平成29年度事業報告及び決算について
    平成29年度の事業報告及び決算資料を掲載しました
    左の「収支決算等」からご覧下さい。
    事業報告として、実施した事業の内容を記載しました。
    収支決算については、貸借対照表と正味財産増減計算表を掲載しました。
    ファイルを改め「財務諸表に対する注記」「財産目録」ほかを掲載しました。
  • 2018.05.23
    定時総会の開催と感謝状の贈呈式を行いました
    5月23日 来賓として織田沢県議会議長、寺川関東森林管理局次長にご臨席いただき、平成30年度定時総会を開催しました。
    議事に先立ち、当委員会の「緑の募金活動顕彰要領」に基づき多額のご寄付を頂いた団体に感謝状を贈呈させていただきました。
               
    (株)セーブオン 萩原統括マネージャー様  ダイドードリンコ(株)首都圏第二営業部 半澤様
               
    関東防水管理事業協同組合 桑原様      (株)ベイシア 近藤総務部長様 
    (一財)群馬県森林・緑整備基金 井田副理事長様
    このほか、群馬トヨペット様はご都合によりご欠席されました。

    議事については上程した
    報告事項として
    1 平成29年度事業報告
    2 平成30年度事業計画及び収支予算
    議決事項として
    1 平成29年度収支決算
    2 役員の改選
    などについて審議され原案どおり承認されました。
    承認された平成29年度事業報告及び収支決算については
    「収支決算等」に掲載していますのでご確認下さい。
     
  • 2018.05.18
    セーブオン様から募金をいただきました。
     株式会社セーブオン様より、今回107万円を超える寄附金の贈呈がありました。
     同社は、群馬県との地域活性化包括連携協定の一環として、平成30年2月1日~3月31日に群馬県内全店舗163店で緑の募金箱の設置に御協力いただきました。
     ご寄附の申し出は今年で3回目となり、総額で約322万円となりました。

     受納式は5月18日に県庁で行われ、同社の塩尻群馬地区マネジャーから企業社会貢献についてご説明いただき、目録が八木原理事長に手渡されました。理事長からは貴重な募金を活用したいと、お礼を申し上げました。
      
     須藤群馬県環境森林部長(当委員会理事)や多胡緑化推進課長も立会い、県としても感謝の意を伝えていただきました。
     
    ご寄付いただいた「緑の募金」は、県内各地域での緑化事業や森林の整備等に役立てていきます。

     株式会社セーブオン様、店頭でご寄付いただいた県民の皆様、大変ありがとうございました。

  • 2018.04.01
    平成29年度緑の募金結果について
    緑の募金へのご協力ありがとうございました。
    おかげさまで総額31,871,666円の募金をいただきました。

    今年も緑の羽根募金を実施しております。
    ご協力をお願いいたします。


    平成29年緑の募金の概要は以下のとおりです。

    いただいた募金の内訳


    募金の使いみち


    詳細は以下のとおりです。(画像をクリックすると大きな画面で見られます。)



    ありがとうございました。
    定時総会終了後、当委員会の決算をホームページに掲載いたします。
  • 2018.02.20
    ゴルフ緑化促進会による学校緑化が完成しました
    ゴルフ緑化促進会様は、ゴルファーやゴルフ場の協力により、ゴルフの健全な発展を通じ環境緑化や自然環境の保全を行う団体です。群馬県では富岡市の「倶楽部 我山(がざん)」様が加盟しています。
    群馬県緑化推進委員会では毎年支援をいただき、学校緑化を推進しています。今年度は富岡市立一ノ宮小学校の環境整備を行いました。
    アジサイの他、リンゴ、ミカン、オリーブなど実のなる花木を植栽したので、こどもたちは今から花ばかりでなく果実も期待しています。

    平成30年2月20日に「倶楽部 我山」吉田営業部長をお招きして、全校生徒の前で式典は執り行われました。
    白石校長先生による事業の説明のあと、児童代表による「お礼の言葉」が述べられました。

    白石校長先生から感謝状の授与が行われ

    ハンドベルクラブ員による見事な演奏が行われました。

    最後に、吉田部長から「感謝状はオリンピックの金メダルのようにうれしい。皆さんの中からゴルフの選手が出てくることを楽しみにしている」とのお話しがありました。
  • 2018.02.16
    高砂熱学工業株式会社様から「緑の募金」いただきました。

    高砂熱学工業株式会社様から、、群馬県渋川市伊香保町にある自然林「高砂熱学の森」において、森林整備や自然体験活動を実施されているご縁で、会社に設置してある自動販売機の売り上げの一部を緑の募金として当委員会に寄付していただきました。
    平成30年2月16日県庁にてコーポレート部副本部長斉藤理事様より八木原理事長、須藤理事(群馬県環境森林部長)あて目録をいただきました。これに対して八木原理事長から感謝状が贈呈されました。
    ご寄付いただいた「緑の募金」は県内各地域での緑化事業や森林の整備等に役立てていきます。
    大変ありがとうございました

    受納式では、空調設備を主な事業として環境創りを通じて社会に貢献される高砂熱学工業様と自然の「空調設備」である森林や身近な緑を整備する当委員会の目的は同じであることが話題になっていました。
    「企業の森林づくり」の関東エリアの活動拠点である「高砂熱学の森」は、36 ヘクタールに及ぶ自然林です。長期にわたり整備を継続し「巨木の森」に育てるという構想の下、すべての役職員とその家族の皆様が森林保全の大切さについて理解を深める場として活用されています。
  • 2018.01.30
    学校環境緑化モデル事業完成式典が開催されました。

    学校環境緑化モデル事業は株式会社ローソン様が店頭でお客様からいただいた募金と会社からの寄付を国土緑化推進機構を通じて全国の小学校などの環境整備に活用させていただいているものです。
    全国で60校。群馬県内で今年は高崎市立新町第二小学校が選定され整備が行われました。
    完成式には学校関係者ばかりでなくPTA会長さんや地域の2地区の区長さん、青少年問題協議会長さんも列席され地域に見守られた学校であることを実感しました。
    地元のローソン新町店のオーナーから,子供たちの将来を育むローソンの取り組みについて説明をいただきました。
    当委員会からも、この事業の意義と自然体験の必要性を説明させていただきました。

    このようなあたたかい環境の中で、自然環境を学んだ子どもたちが将来も、身近な緑や森林などの問題について関心を持ち、その子ども達にも受け継がれることを期待します。

    この事業は毎年これから募集が始まります。各市町村から学校へ照会が行くと思いますが、内容の照会などがあれば当委員会へお問い合わせください。
  • 2018.01.25
    群馬トヨペット株式会社様から、今年も「緑の募金」をいただきました。
    (写真をクリックすると大きい写真が見られます。)
    群馬トヨペット様より、今年も30万円を超える寄附金の贈呈がありました。
    同社は、平成18年度から毎年、4月から10月まで「ふれあいグリーンキャンペーン」の一環として緑の募金活動を行っていただいております。
    店舗など27箇所に募金箱を置き、顧客や従業員の皆様から集めた募金に、同社の企業募金を加えてご寄附いただきました。
    今年で12年目、累計額は382万円余となりました。
    受納式は1月25日に県庁で行われ、同社の大山常務取締役と日野従業員組合長から、八木原理事長と須藤群馬県緑化推進委員会理事(環境森林部長)に手渡されました。
    ご寄付いただいた「緑の募金」は、県内各地域での緑化事業や森林の整備等に役立てていきます。
    大変ありがとうございました。